心といのちの電話相談室

電話相談員の募集のお願い

当電話相談室では、電話相談員になってくださる浄土宗僧侶や寺族の方を随時募集しております。
詳しくは、お電話(03-3436-3353)までお問い合わせください。

電話相談員養成講座について

当財団では、毎年1月~3月ごろ、電話相談員研修会を行っております。研修会では、『相談者との接し方』から『現代社会における「心の悩み」への対応方法』など、電話相談員になるための基礎を実践的に学んでいきます。
つらい胸の内を聞いて欲しいと願う人のため、皆さまのお力が必要です。ご協力をお願いいたします。

denwa_top_03.jpg

養成講座について ※平成27年度実績

●主な研修内容

電話相談の基礎
電話相談に求められる基本的な態度を学びます。

言語・日言語コミュニケーション
人とのコミュニケーションは様々な要素で成り立っていることを知り、相談活動での鷹揚の仕方を学びます。

グリーフケア
遺族の方のケアについて知識を深めます。

精神疾患
精神疾患に関する基礎的な知識を学びます。

電話を使ったロールプレイ
電話で相談を受けることがどういうことかを体験します。

●講師(一部)

神 仁 氏
(公益財団法人全国青少年教化協議会主幹/認定NPO法人チャイルドライン支援センター代表理事/臨床仏教研究所上席研究員)

大河内 大博 氏
(上智大学グリーフケア研究所研究員)

末松 渉 氏
(臨床心理士/東京いのちの電話研修委員長)

吉久 小夜子
(認定NPOグリーフケア・サポートプラザ 理事/自死遺族の集い、傾聴電話、スタッフ研修会担当)

●受講料

35,000円(全5回分一括)
※当財団会員の方は、33,000円

お問い合わせはこちら

このページのトップへ