国際支援

栄養満点の食事

給食から育む学びの場~寺子屋に通う子どもの食事事情~

kyushoku_0.jpg

ミャンマーでは、民政移管以降、経済成長が進みつつあるものの、都市と農村の間の格差は広がり、貧困地域の住民は、物価高騰により、生活が苦しくなっています。寺子屋の子どもたちは、日々偏った食生活を強いられているため、時にはごはんを食べられず、気力がなくなってしまうことも...。栄養不足に陥っている子どもが多く、出席率が低下するという問題を抱えています。

給食の献立(一部)

栄養満点の給食

肉や野菜などの栄養たっぷりの食事が、病気予防や登校率、成績の向上につながります!

ペーウーヒン(アヒルの卵カレー)

kyushoku_sample1.jpg

アユェッジョー(野菜炒め)

kyushoku_sample2.jpg

給食支援の様子

kyushoku_5.jpg

給食支援のために購入した大釜で食事が準備され、それを生徒一人ひとりに盛り付けていきます。

kyushoku_6.jpg

いただく前に感謝の祈りをささげる生徒たち

kyushoku_7.jpg

おかわりもできるため、生徒たちはお腹いっぱい食べることができます。

給食支援実施について

  • ダマディパ寺子屋小学校(2013年10月15日)生徒数 約200名 
  • エイエッター寺子屋小学校(2015年1月27日)生徒数 約200名
  • エーイェイッター寺子屋小学校(2016年1月26日)生徒数 約160名
  • ダマディパ寺子屋小学校(2016年1月27日)生徒数 約300名
  • ダンマラッキタ寺子屋小学校(2016年1月28日)生徒数 約500名
  • トゥカカーミー寺子屋小学校(2016年1月29日)生徒数 約700名

サンクスカードの制作

kyushoku_3S.jpg

支援者の皆様に感謝の気持ちを込めて、子どもたちが心を込めて書いたサンクスカードをお送りしています。感謝の手紙には子どもたちの将来の夢や好きな教科、支援者の皆様への祈りなど子どもたちの目線での気持ちが込められています。

お問い合わせはコチラから

このページのトップへ