ともいきエッセー

一覧へ

ともいきエッセー vol.43

「不思議だから魅力的?」

 ガンの手術が終わった友人を見舞った。医師から「もう大丈夫ですよ、ガン細胞はきれいに摘出しました」と言われ、手術前の不安な顔つきなどどこ吹く風のように、明るく生気に満ちた顔になっていた。少々憎たらしい気もするが、先ずは何よりだった。
 それはともかく、先日、車での帰宅中、ラジオで60歳以上の女性が目じりの皺とりやたるみ除去の美容手術で高額の医療費を請求されているということが特集されていた。放送の中では、医師選びの方法や、手術前の確認などが語られている。その話の途中で、ラジオを聞いている高齢男性からのメールが紹介された。要約すると、「60を過ぎたいい女性は、美容整形などは考えないで、古典文学などを読んで、その皺のひとつひとつに教養を掘り込んでほしい」というものだった。思わず声を出して笑ってしまった。小生もラジオを聞きながら同じことを思っていたからだ。
 帰宅して、妻にそのことを話したら、「そうよ、女性はいくつになっても綺麗でいたいの」と。テレビのコマーシャルなどでも、中高年女性を対象とした化粧品がさかんに放映されている。
 まったく女性は不思議な生き物だ。しかし、そうだからこそ魅力を感じるのかも。(J)

このページのトップへ