ともいきエッセー

一覧へ

ともいきエッセー vol.49

「ともいきフォーラム」が楽しみ

さる2月12日、東京・江戸博物館に行った。3月4日に開催される「ともいきフォーラム」に出演される中村桂子さんと禅僧のトークショウが開かれたからだ。
 このトークショウのなかで、中村さんは、「生命誌絵巻」という図を見せてくれた。それは、38億年前に生まれたひとつの単細胞が、さまざまな生物に進化してきたことを表す図だった。そして、「すべての生命はつながっている」と。
 小生、それを聞きながら、人間ってなんと愚かなんだろう、とつくづく思った。生物の中で人間が一番優れているだとか、人間のためにすべてはあるだとか。奢りもいいところだ。
 すべての生命が、地球を母としてつながっているのなら、地上のあらゆる生きものは兄弟みたいなものになる。それを考えずに人間のためだけを考えている。
人間同士についてもそうだ。殺しあったり傷つけあったりする。みんな自分の都合のいいように考えてしまう。愚かだ。
3月4日の「ともいきフォーラム」では、中村さんから、どんな話が聞けるか楽しみになった。(J)

このページのトップへ