ともいきエッセー

一覧へ

vol.57 「嘘をついてはいけない!!」

 先日、大阪高槻のJT生命誌研究館を訪ねた。そこで館長の中村桂子先生にお会いした。かなり時間が経ってしまったが、去る3月4日に開催した「ともいきフォーラム」にご出演いただいた中村先生に、報告書を届けることと、また、生命誌に対する自身の興味もあったからだ。

 興味の方はさておいて、中村さんと短い間でのお話しの中、「ねぇ、今の世の中おかしいと思わない? なんか皆さん、嘘をつくことを平気なことと思っているように見える。特に偉い人たち。こんな大人を子供たちはどう思ってみているのかしら。私は父から『嘘をついてはいけない』って教えられました。これが父に教えられた一番のこと。でも、今の世の中を見ていて、情けないと言うか何と言うか・・・・・・」と、中村さんはため息混じりに話された。

 たしかに、今の社会の大人たちの発言を見ていると疑わしいと思うことがたくさんある。自己弁護というのだろうか。バレなければいいと思っているのだろうか。嘘をつけば、その嘘を補うためにさらなる嘘を重ねることになる。そうしたところから嘘はバレてしまう。そんなことは誰でも知っていることだ。そして、嘘をつくことは悪いことだ。それなのになぜ? 心はいたまないのか?

 子供への道徳教育の必要性を訴えている今日、もっとも道徳教育が必要なのは大人なのかもしれない。中村さんの話は、強く心に響いた。

このページのトップへ