ともいきエッセー

一覧へ

vol.69「「家族と食卓」テーマにフォーラム開催」

 来春の1月27日(土)、東京港区の芝学園で「第2回ともいきフォーラム」を開催する。テーマは「家族と食卓」。講師には、大正大学客員教授で、家族の食卓を20年にわたって調査・分析してきた岩村暢子さん。

 同学園で開催した第1回のテーマは「家族とは?」。今回は、これに続けて、やはり「家族」の在り方についてをテーマにしている。家族の崩壊が言われるようになって久しいが、今ではもう危機に陥っている。原因はさまざま言われているが、食事もその一つに挙げられている。

 数日前、打ち合わせのために彼女とお会いした。家族であっても時間がバラバラで食事をする。同じ食卓についても食べるものはバラバラ。嫌いなものは無理して食べさせない。話を聞いているうちにうそ寒くなってきた。こんな状態の中で育ってきた子供たちはどんな大人になるんだろう、と。そして、こうした話は特にお母さんたちに聞いてほしいと思った。

 いま、世の中は大きな変化の中にある。家族も例外ではない。しっかりと目を開いて世の中の出来事を見、考えていかないと、将来に大きな禍根を残すことになるかもしれない。

 来春に開かれるフォーラムの参加については、「ともいき財団」のホームページを見ていただきたい。

※ともいきフォーラムについては右記URLをご覧ください。http://tomoiki.jp/news/17_11_261.html

このページのトップへ