ともいきエッセー

一覧へ

vol.80「立場を変えてみれば......」

 5月になった。近年、よく話題になるのは、この時期に退社する新入社員のこと。

 勤めてみたはいいけれど、自分の思っていたこととは違っていたとか、仕事が厳しく辛いとか、理由はいろいろあるらしい。また、企業の側も、新人教育はそこそこにすぐ戦力になることを求めている。どちらも自分の側だけの論理で思考していないだろうか。

 こうした問題の根本にあるものは、欲望ではないだろうか。自己実現への欲望、利益追求への欲望......。物が豊かになり、生活は便利になっていても、「もっと、もっと」と欲は尽きない。この「もっともっと」が、人々を追い立て、自己実現のための論理を組み立て、相手の立場を無視してしまう。

 しかし、この欲望の追及を、人々は「よし」として、その短所を見ようとしていない。ここに様々な社会問題が起きている原因があるのではないか......。

 退職を考える新人も、新人の即戦力を考える企業も、ちょっと立ち止まって自分を見直してほしい。そして、そこから相手の立場になって考えてみてもほしい。立場を変えてみれば、相対する人々の思いが理解できる。そこから新たな思考をすると、ちがった考えや判断が見えてくる。「ともいき社会」とは、そういうことができる社会のことではないか。

このページのトップへ