ともいきWebセミナー

一覧へ

第3回「コロナ禍の下で人々が求めるもの―ともいき財団助成先団体に学ぶ―」

新型コロナウイルス感染症の影響により、さまざまな活動が制限されるなか、寺院の社会貢献活動も中止や縮小に追い込まれています。現在、活動を継続している寺院はどのように対応しているのでしょうか。ともいき財団の助成先団体を迎え、コロナ禍でのこれまでの活動と現状についてお伝えします。

講師:
下村 達郎 師(香念寺住職)
西山 綾瀬 氏(徳源寺寺庭婦人)

オブザーバー:
戸松 義晴 師
(全日本仏教会理事長、日本宗教連盟理事長、浄土宗総合研究所主任研究員)
小川有閑 師
(大正大学地域構想研究所・BSR推進センター主幹研究員)

主催:浄土宗ともいき財団
協力:大正大学地域構想研究所・BSR推進センター

♦♦♦タイムスケジュール♦♦♦
オープニング

パネルトーク
「コロナ禍の下で人々が求めるもの―ともいき財団の助成先団体に学ぶー」
・講師
下村 達郎師(介護者の心のやすらぎカフェ)、西山綾瀬氏(ごはんの会)
・オブザーバー
戸松 義晴師、小川 有閑師
・進行
栗田 順一(浄土宗ともいき財団専務理事)

閉会

動画

第3回「コロナ禍の下で人々が求めるもの―ともいき財団助成先団体に学ぶ―」

  • 助成金
  • ともいき財団Twitter
  • 浄土宝暦
  • 活動レポート
  • ともいきエッセー

このページのトップへ