ともいきエッセー

一覧へ

vol.95 「なぜだろう、今の日本人、何か変だ。」

 今年も残すところあとひと月となった。それぞれの人に、良いこと悪いこと、それぞれの思い出があるだろう。それでもつつがなく家族皆が今日を迎えられていることは良しとせねばならないか。

 と書きながら、先日起こった宮崎県高千穂での家族5人と知人1人の殺人事件を思い浮かべた。詳しいことはまだ分からないが、自殺した次男夫婦間の問題という報道もある。しかし、亡くなった人の中には小学生の娘が含まれていた。なんでそこまで。なんと言ったらいいか、ただただ悲しい。

 そういえば、今年は、孫が祖父母を、父が子を、母が子を、子が親をなどの尊属殺人が目立ったような気がする。家族の在りからが変わってきているのだろうか。また、幼児への親の虐待も珍しいことではなくなってきた。

 こうした殺人事件だけではなく、強盗や詐欺などに見るさまざまな犯罪が、いつ、自分の身の回りで起きるか、いや、自分も巻き込まれる可能性すら感じてならない。

 なぜだろう、今の日本人、何か変だ。

 そんなわけで、来る12月8日土曜日の午後、東京・西巣鴨の大正大学で「日本人の危機――これでいいのか日本人」というテーマでフォーラムを開く。ぜひ、ご来場いただき、一緒に考えてもらいたい。

(フォーラムの詳細は、こちらをご覧ください)

このページのトップへ