活動レポート

一覧へ

群馬県邑楽町 大信寺「テラシックコンサート」

 群馬県は邑楽町(おうらまち)にある大信寺(岡田真幸=おかだしんこう=住職)では、流しそうめん祭りや写真展など、地域の人々が交流し、一緒に楽しめるイベントを数多く行っていますが、その中の一つに「テラシックコンサート」があります。これは大信寺本堂を会場にしたコンサートで、申し込みをすればプロ・アマを問わず、誰でも気軽に参加することができます。演奏者にとっては自分の練習の成果を確認でき、来場者は演奏を楽しめ、そしてお互いが交流できる場になっています。今回は9月1日の回に参加してきました。
 財団はこの活動に対して助成をおこなっております。

terasic1.jpg terasic2.jpg

 当日は雨が降る生憎の天気でしたが、老若男女問わず40名ほどの方が来場されていました。
 コンサートは18時から開始され、ご本尊が見守るステージには1627名の演奏者が立ち、中には外国の方や小学生のピアニストなどの姿もありました。クラシックが中心でしたが、ジャズや童謡など枠にとらわれない演奏が次々と披露されました。

terasic3.jpg terasic4.jpg

 本堂は地域の方々のためにイベントスペースとしても活用できるようホール型に設計され、緞帳も配備されているので舞台劇なども行うことも可能なのだそうです。
 
このように数多くの行事を行っている岡田住職ですが、「法事や葬儀だけの場ではなく、文化教養の発信基地としての寺院の役割を果たしたい」「自分が楽しいと思えることをして、その思いを人と分かち合いたい」という気持ちが原動力になっているのだそうです。
 
今後も寺院が中心となって人の交流を生むような活動をされることを期待しております。(H)

活動の詳細は右記URLよりご覧ください。http://daishinji.net/

キーワード:助成、群馬、多世代交流、多文化交流、地域活性化、コンサート、演奏

このページのトップへ