活動レポート

一覧へ

第4回ともいきフォーラム「日本人の危機―心が壊れる日本人」

 12月8日土曜日、東京都豊島区の大正大学(たいしょうだいがく)にて、当財団主催の第4回ともいきフォーラム「日本人の危機―心が壊れる日本人」を開催いたしました!
 講演、パネルトークを通して、日本の道徳、倫理はどうなっているのか、現代において、日本人の善悪の物差しはどこにあるのか、そして、人を思いやる利他の心を育んでいくために、私たちが大切にすべきものは何かを考えていきます。

forum41.JPG forum41 (2).jpg

 はじめに、先生お二方による講演です。宗教学者の山折哲雄(やまおりてつお)師は「日本人の宗教心」と題して、高齢社会において、宗教者は死を受け入れることを伝えていくべきではないか?と強く指摘。
 宗教社会学者の稲場圭信(いなばけいしん)師は「思いやりを育む」という演題で、思いやりのある行動を見せることが、大人から子どもへ、宗教者から社会へと、思いやりを育むことになると話されていました。

forum42.JPG forum43(1).JPG

 休憩をはさんで、パネルトーク「これでいいのか日本人!?」です。山折哲雄、稲場圭信、老川祥一(おいかわしょういち)、藤本淨彦(ふじもとじょうげん)各師、コーディネーターに戸松義晴(とまつぎせい)師をお招きし、現代社会に宗教は何をもたらせるか、宗教者の課題は何かなど議論されました。

forum44.JPG forum45.JPG forum46.JPG

 当日は200名近い方々にお越しいただきました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。

 次回は1月26日土曜日、芝学園講堂にて開催いたします!詳細は下記URLよりご覧ください。(A)

https://peraichi.com/landing_pages/view/pvnnl?fbclid=IwAR0dTfXLGpkM3eIlYQ98w2hF-RuXuzPLUlKfNAC_m2yXLTn1a1sU0rKbYuw

キーワード:フォーラム、思いやり、道徳、倫理、宗教、講演

このページのトップへ