活動レポート

一覧へ

神奈川県藤沢市 善然寺 「あまカフェ」

 9月4日(水)、神奈川県善然寺において「あまカフェ」が開催されました。

 この活動は臨床宗教師の資格を持つ副住職であり、尼僧さんである奥様を中心に、「地域の方たちに気楽にお寺へ来ていただき、交流やお互いの悩みを話す場を提供する」ことを目的に今年から活動を開始しました。6回目の開催となったこの日は、4名の方が参加されました。浄土宗ともいき財団はこの活動に助成しています。

ama1.jpg  ama2.jpg

 中に入ると、スタッフの方たちが忙しく準備されており、おいしそうなシフォンケーキがずらりと並べられていました。このシフォンケーキは地元で起業された方が作っており、地域の活性化にもつながっています。

 また、「ティーボランティア」と言われるお茶を準備するボランティアの方もおり、様々なお茶を用意していました。

ama3.jpg  ama4.jpg

 この日は、スタッフからテーマを出し、それについて参加者がお茶を飲みながら話していきました。お孫さんが生まれたと楽しく話す方や、介護での悩みを話される方など話す内容は多岐に渡っていました。それをみんなで共有し、話を進めていきました。

ama5.jpg

 会が終わっても話足りない方もおり、この活動が徐々に広がっていることを実感することとなりました。リピーターの方も増え、10名を超す回も出てきたとお話されていらっしゃいました。これからも地域の身近な憩いの場として活動を継続していただけるよう期待しております。(S)

キーワード:神奈川、地域住民、交流の場、介護、心のケア、カフェ

このページのトップへ