活動レポート

一覧へ

大阪府天王寺区 下寺町・寺フェス実行委員会 下寺町寺フェス2019

 10月20日、大阪府天王寺区の下寺町を中心に下寺町・寺フェス実行委員会が主催する「下寺町寺フェス2019」が開催されました。地域交流と平時からのお寺と地域住民の関係性を深めることを目的とし、浄土宗ともいき財団ではこの活動に助成をしています。

01s.jpg  02s.jpg

 下寺町は、その名のとおりお寺が隣接して建立されており、その内の浄土宗寺院5ヶ寺が主な会場となり、お寺ごとに様々な催しが企画されました。来場者の皆さんは当日プログラムを手にお寺を巡り、落語会やミニミュージカルを観賞したり、お香や組紐などの手作り体験をしたり、子どもたちは模擬店のゲームで盛り上がり、子供から年配の方まで思い思いに穏やかな休日をお寺で満喫していました。

06s.jpg  05ss.jpg

 開催寺院のひとつである稱念寺の葭間(あしま)さんは、以前から「寺塾」や落語会などの活動をされており、今回初めて隣接するお寺同士が協力し開催できたことで、より多くの地域住民に関心を持ってもらい、お寺に親しみを感じてもらうきっかけにしたいと語ってくださいました。

 また、この活動は、お寺のイベントを企画する「ほとけたまプロジェクト」が協力しており、来場者にお寺の名前を覚えてもらえるようにそれぞれのお寺の特徴を付けたり(無病息災の寺・稱念寺など)、お寺を知ってもらうための様々な工夫が感じられました。(K)

07s.jpg   03s.jpg

  • 助成金
  • ともいき財団Twitter
  • 浄土宝暦
  • 活動レポート
  • ともいきエッセー

このページのトップへ